イクオスの口コミ:管理人の体験レビュー

MENU

イクオスのリアル口コミ体験談

私

 

私は28歳の会社員。

 

1年前までは適当に選んだ育毛剤を使っていましたが、全く効果を感じられなかったので理系大学院に通う彼女と育毛剤の成分を調べあげ、イクオスを選びました。

 

使用歴は1年を過ぎたところです。

 


 

イクオスを使おうと思ったきっかけは?

 

イクオスを使い始めるまでは近所のドラッグストアで安く販売されているような適当な育毛剤を使っていましたが、シャンプーのたびにごっそり抜ける髪や日に日に薄くなっていくような自分の頭を見るのが本当に嫌で鬱々とした日々を送っていました。

 

そんなある日、薬学部に通う大学院生の彼女に思い切って育毛剤について質問してみたところ、かなり理論的な説明を受け彼女も太鼓判を押したイクオスを使い始めたのです。

 

イクオスの前に使っていた育毛剤で全く効果が出なかったことから、育毛剤の効果に対して少なからず不信感を抱いていたため思い切ってAGAクリニックの受診も考えましたが、処方される薬には副作用があることを彼女から教えられました。

 

理系カノジョ

 

確かに副作用は100%起こり得ることじゃないけど医薬品の場合、服用をやめると薄毛が進行したりすることもあるの。

 

副作用が起こるような薬を何十年も飲むことなんてコワすぎでしょ!


 

処方される薬の副作用は主に男性機能の低下や肝機能障害、心臓への負担など男性なら尻込みしてしまうようなものが多かったので、副作用の心配がなくて成分的にも納得できるイクオスを選びました。

 

イクオスを使って感じた効果や使用感は?

 

イクオスは最近リニューアルをして成分数も業界最大になったそうですが、ノズルの形状もこのリニューアルで変更しています。

 

それまではスポイトタイプで頭皮にノズルを直接つけて塗布していましたが、リニューアル後はピンポイントで塗布することができるダイレクトジェットノズルを採用しています。

 

以前のノズル形状
イクオスリニューアル前のノズル

 

このノズルの形状が変わったことでかなり使い勝手が良くなりました。

 

リニューアル後のノズル形状

イクオスリニューアル後のノズル

 

リニューアル前は容器の中の量や容器への圧迫具合で液の出方がマチマチでしたが、リニューアル後のノズルでは使用量も良く分かり、つけたいところに確実につけられます

 

イクオスの使用量は1回につき2mlとなっていますが、ダイレクトジェットノズルなら1回につき20プッシュで2mlが噴射される仕様になっています。

 

育毛剤を初めて使う人にとってはとても親切な設計になっていると感じました。

 

私は朝の出勤前に20プッシュ、夜のシャンプー後に20プッシュと使うようにしています。

 

朝は忙しい時間帯でもあるので塗布後のマッサージは適当になってしまっていますが、その分夜の塗布後は丹念にマッサージをするようにしているのですが、このマッサージが効いているのか以前に比べ頭皮がすごく柔らかくなったような気がします。

 

私は視力も良くないので常時コンタクトを装着しているのですが目が悪いと頭皮も凝り固まりやすくなるようで、イクオスを使う前はよく「頭皮がこってますねー」と担当の美容師さんに言われたものです。

 

そう言われると自分でも気になり始め、よく頭皮を触っていたのですが確かに硬い。

 

前頭部に関しては指の腹で頭皮を動かそうにもほとんど動かないような状態でした。

 

それが最近ではかつらのように、とまではいかないですがある程度は動くようになってきています。

 

なんでも肩こりと同じ原理で頭皮の血流が悪いと頭皮が固くなってしまうとか。

 

これじゃ薄毛になってしまうのもしょうがなかったと言えますよね。

 

イクオスの使用感はサラッとしているのにしっかり保湿してくれるため、冬の乾燥する時期でも頭皮の痒みが気にならなくなりました

 

特にこの期間はフケにも悩まされていたのですが、いつの間にかこのフケが治まっていたのには驚きましたね。

 

また、以前に使っていた育毛剤と比べると浸透力が全然違うように感じます。

 

つけた瞬間から頭皮とよく馴染み、その後軽くマッサージを行っているのですがその間に浸透してしまうのかベタつき感は全くありません。

 

これが低分子ナノ水のパワーなのかと初めて使った時には驚いたものです。

 

育毛剤をつけた時のスカッとするような爽快感はありませんが、よくよく聞いてみるとその爽快感はエタノールのなせるワザと分かり逆にイクオスにはその爽快感が感じられなかったことにホッとしています。

 

エタノールばかりではなく、イクオスは天然成分配合、無添加を売りにしていますので頭皮が敏感な方でも安心して使うことができると思います。

 

私もイクオスを使い始めて1年が過ぎようとしていますが、現時点で副作用と思われるような症状は一切出ていません

 

そう言えば行きつけの美容室でも毎回「頭皮の色が良くないですねー」なんて言われていたのが、イクオスを使い始めてしばらく経った頃に「最近頭皮の色がキレイになりましたね!」に変わりました。

 

頭皮の色なんて自分では気が付かなかったし、注意して見ることもなかったので美容師さんの一言でかなり気持ちが上向きになりましたね。

 

そしてイクオスを使い始めて6ヶ月を過ぎたあたりには抜け毛の量に明らかな変化が

 

それまではシャンプー時に指にまとわりつくくらいの抜け毛の量があったのですが、最近はそれも気にならず朝、枕についている抜け毛も激減してきたんです。

 

まだ使い始めて1年そこそこですので、スカスカだった頭皮が完全に見えなくなったかと言えばもう一息!という感じではありますが、以前のように鏡を見るたびに憂鬱になることはなくなってきました。

 

このまま使い続けていればいずれ復活することが小さな変化から見え始めてきたからです。

 

育毛剤はしっかりと成分を吟味して購入しましょう!

 

私も以前はドラッグストアで適当な育毛剤を買ってしまった失敗経験があるので偉そうなことも言えませんが、育毛剤は薄毛の悩みを解決できなければ意味がありません。

 

育毛剤をつけたから髪が生える、という単純なものではないんです。

 

私たちは心の何処かで「お金を出して買ったんだから効果があるに決まってる!」と思ってしまっていて、たとえ効果のない育毛剤を使っていたとしても使っているだけで安心感を持ってしまうんです。

 

でもお金を払っているからこそ、効果のある育毛剤でなければそこに意味はありませんよね?

 

あなたがどんな理由で薄毛になったのかを知ることも大切ですが、何よりも必要なのは成分を知ることなんです。

 

私は幸い薬学部に通う彼女のおかげで育毛剤に必要な成分を知ることができましたが、あのまま何も知らず使い続けていたら今頃どうなっていたか、考えるだけでも身震いします。

 

もしあなたが育毛剤の使用を検討している、もしくは今使っている育毛剤に満足していないならもしかしたら育毛剤の成分に問題があるのかもしれません。

 

育毛剤に必要不可欠な成分を知り、効果の高い育毛剤を手にすることで薄毛対策を万全にすることができます。

 

なぜその育毛成分が薄毛に効果的なのか、私と彼女のやり取りをそのまま掲載しましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

>>薬学部に通う現役大学院生が解説する効果の高い育毛剤とは?