育毛剤 効果

当サイトでは薄毛に効果のある育毛剤を10商品をランキング形式で紹介しています。

 

この10個の育毛剤は某国立大学薬学部の大学院生である私のパートナーが、当時薄毛に悩んでいた私のために厳選してくれた商品になります。

 

いわゆる理系女子と言われるカノジョですが、正にドンピシャの研究をしていたこともあって、自分の研究のためも含めて数ある育毛剤の成分を徹底的に調べてくれました。

 

その結果、「この10個の育毛剤だったら効果あるから使って問題ないわよ」と太鼓判を押して推奨してくれた育毛剤を、さらにおすすめ順にしてもらいました。

 

彼女がこの10個の育毛剤を選んだ根拠については後ほど詳しく説明しますので、まずは理系カノジョが選んだ効果のある育毛剤ランキング10選を公開します!

 

 

理系カノジョが「これなら効果が出る」と推奨した育毛剤ランキング

 

 
無添加育毛剤イクオス

無添加育毛剤イクオス-1

イクオスを選んだポイント


M-034を中心とした計66種類の成分、価格、使いやすさと「長く続けられて効果のある育毛剤」と考えた時に、数ある育毛剤の中でも総合力でNO.1。

3ヶ月以内に78%が発毛実感や抜け毛の減少が見られるという臨床データもある医薬部外品として文句無しで第一位に選びました。



イクオスの総合評価


イクオス レーダーチャート
製品特長

●M-034+2種類の新海藻成分
●業界最大級の66種類の成分配合
●全額返金保証45日(1ヶ月半)
●モンドセレクション2年連続金賞
●無添加の育毛剤
●スプレーノズルに改良されダイレクトに頭皮に届く


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 9,698円+送料680円
●育毛剤 3本セットの場合 2万3,544円(1本あたり7,848円
●定期コースの場合 6,458円(2回目以降もずっと同じ価格)
●定期コース(サプリセット)の場合 7,538円(2回目以降もずっと同じ価格)



イクオスの商品ページはこちらをクリック


 
 
REDEN(リデン)

REDEN(リデン)-1

REDEN(リデン)を選んだポイント


近年の研究で最も効果が期待できるリデンシルを主成分とした初めての医薬部外品の育毛剤として私が最も注目したのがリデンです。

これまであまり臨床データがなかった中で約90日使用した結果、髪の毛の成長率が9%増加、抜け毛減少率がマイナス17%と効果が見えてきました。

リデンシル系の育毛剤の中でもコスパも良いため第2位でおすすめしたい商品です。



REDEN(リデン)の総合評価


リデン レーダーチャート
製品特長

●リデンシル系初の医薬部外品として厚生労働省に許可
●リデンシル3%配合
●幹細胞へ働きかける新育毛剤
●楽天リサーチの育毛剤ランキング3冠
●永久返金保証
●オール天然成分で副作用なし


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万3,824円+送料660円
●育毛剤 3本セットの場合 3万5,532円(1本あたり1万1,844円
●定期コースの場合 1万584円(4回目以降は9,612円



REDEN(リデン)の商品ページはこちらをクリック


 
 
フィンジア

フィンジア-1

フィンジアを選んだポイント


AGAの原因とされる5αリダクターゼの抑制に効果のあるとされるキャピキシルを主成分とした元祖キャピキシル系育毛剤のフィンジア。

価格だけを見れば同系の商品で安い育毛剤は確かに出てきていますが、頭皮への浸透力を含めて総合的に判断するとキャピキシル系育毛剤ではNO.1です。

分類上、化粧品という事で臨床データが少ない点からランキングでは第3位としました。



フィンジアの総合評価


フィンジア レーダーチャート
製品特長

●キャピキシル5%配合
●ミノキシジルと同じ構造を持つピディオキシジル2%配合
●カプサイシンで頭皮への浸透力が向上
●全額返金保証(30日以内)
●雑誌・メディアへ多数取り上げられている認知度のある育毛剤


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万2,800円+送料640円
●育毛剤 3本セットの場合 3万4,800円(1本あたり1万1,600円
●定期コースの場合 9,980円(2回目以降もずっと同じ価格)



フィンジアの商品ページはこちらをクリック


 
 
チャップアップ

チャップアップ-1

チャップアップを選んだポイント


M-034という成分を薄毛に悩む男性に広めた育毛剤というイメージが強いチャップアップ。

ただ、ここ数年で改良を重ねている路線がオールラウンダーの育毛剤としての要素が強くなってきています。

そのため、残念ながらTOP3の育毛剤と比べると突出した成分がなくなってきているのでランキングでは第4位としました。



チャップアップの総合評価


チャップアップ レーダーチャート
製品特長

●モンドセレクション2017年金賞
●全70種類と成分数は業界NO.1
●Amazonアカウントで購入可能
●無添加・無香料の育毛剤
●永久全額返金保証
●スプレーの噴射力が強い
●毛髪診断士に無料相談できる


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 7,400円+送料660円
●育毛剤 2本セットの場合 1万3,800円(1本あたり6,900円
●定期コース(育毛剤のみ)の場合 7,400円
●定期コース(サプリセット)の場合 9,090円
●定期コース(シャンプーセット) の場合8,880円
●定期コース(サプリ&シャンプーセット)の場合 1万2,370円


★定期コースは2回目以降もずっと同じ価格



チャップアップの商品ページはこちらをクリック


 
 
BUBKA(ブブカ)

BUBKA-1

BUBKA(ブブカ)を選んだポイント


M-034系育毛剤の中ではNO.1の配合力を誇るのがBUBKA。

17型コラーゲンやキャピキシルも成分に取り入れるなど改良への積極性は高評価できる育毛剤ですが、ネックなのが価格面です。

長く続けられるという面ではコスパの悪さが響くため総合ランキングは第5位としました。



BUBKA(ブブカ)の総合評価


ブブカ レーダーチャート
製品特長

●M-034が開発当初より200%増量
●17型コラーゲンで幹細胞へアプローチ
●キャピキシルも成分にプラス
●改良への積極性がダントツ
●定期コースには無料でサプリがセット
●無添加で低刺激処方
●全額返金保証(30日以内)


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万2,960円
●育毛剤 2本セットの場合 2万4,624円(1本あたり1万2,312円
●育毛剤 3本セットの場合 3万4,992円(1本あたり1万1,664円
●育毛剤 6本セットの場合 6万96円(1本あたり1万16円
●定期コースの場合 1万1,664円(初回は5,980円



BUBKA(ブブカ)の商品ページはこちらをクリック


 
 
THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ)

THE SCALP 5.0C-1

THE SCALP 5.0Cを選んだポイント


キャピキシル5%配合している育毛剤のTHE SCALP 5.0C。

フィンジアとの違いは頭皮の栄養に重点をおいた発酵熟成プラセンタエキスと保湿力を高めるアロエエキスが配合されている点です。

ただ、これらの効果の面ではやや科学的根拠に乏しいため総合ランキングで第5位としました。



THE SCALP 5.0Cの総合評価


ザ・スカルプ レーダーチャート
製品特長

●キャピキシル5%配合
●Wナノ粒子で浸透力抜群
●モンドセレクション3年連続金賞
●全額返金保証(60日以内)
●リピート利用でポイントが貯まる
●ローエタノール処方
●継続するほど割引率がアップ


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万5,000円+送料540円
●定期コースの場合 1万円(初回は4,980円

 

★定期コースの価格は4回目以降5%〜最大15%オフ(期間によって異なります)



THE SCALP 5.0Cの商品ページはこちらをクリック


 
 
バイタルウェーブ

バイタルウェーブ-1

バイタルウェーブを選んだポイント


キャピキシルとリデンシルに加えてM-034も配合しているバイタルウェーブ。

コスパは良いですがキャピキシルが5%以外は各成分の配合量が開示されていないため判断がつきにくい点、スポイトタイプで頭皮につけるタイプのため使いやすさという点では劣るためランキングは7位としました。



バイタルウェーブの総合評価


バイタルウェーブ レーダーチャート
製品特長

●キャピキシル5%配合
●リデンシル+M-034も配合
●浸透促進成分も配合
●頭皮の内部に有効成分がとどまる薄い膜を生成
●無添加・無香料
●全額返金保証(30日以内)


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万1,880円
●育毛剤 3本セットの場合 2万5,200円(1本あたり8,400円
●定期コースの場合 8,200円(3回目からは8,080円、7回目以降は7,980円



バイタルウェーブの商品ページはこちらをクリック


 
 
モンゴ流Deeper3D

Deepre3D-1

モンゴ流Deeper3Dを選んだポイント


独自の設計でキャピキシルとリデンシル他、計46種類の成分で構成されているモンゴ流Deeper3D。

成分数も多く、商品シリーズも豊富なのは魅力でですが、反面、各成分がどの程度配合されていて何に効果が期待できるのかが今いちわかりにくいというデメリットが感じられます。

価格帯も安いとは言えないのでランキングでは総合第8位としました。



モンゴ流Deeperの総合評価


モンゴ流Deeper レーダーチャート
製品特長

●キャピキシルとリデンシル5%配合
●全46種類と化粧品系の育毛剤ではNO.1の成分数
●商品シリーズが豊富
●百貨店やバラエティショップなどの実店舗での販売に力を入れている
●返金保証はあえて採用していない


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万4,100円
●育毛剤 3本セットの場合 3万7,860円(1本あたり1万2,620円
●育毛剤 6本セットの場合 6万2,370円(1本あたり1万395円



モンゴ流Deeperの商品ページはこちらをクリック


 
 
ポリピュアEX

ポリピュア-1

ポリピュアEXを選んだポイント


突出した成分は入っていませんがセンブリエキスやパントテニルエチルエーテルなど育毛剤として最も基本とされる成分が配合されていながら1本で2ヶ月使えるコスパの良さでランクイン。

薄毛初期の最初の1本としてはおすすめできる育毛剤のためランキング第9位としました。



ポリピュアEXの総合評価


ポリピュア レーダーチャート
製品特長

●1本で2ヶ月使える
●全額返金保証(45日以内)


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 7,800円
●定期コースの場合 6,800円(2回目以降も同じ価格)



ポリピュアEXの商品ページはこちらをクリック


 
 
プランテル

プランテル-1

プランテルを選んだポイント


M字はげ専用の育毛剤としてアピールしている通り、5αリダクターゼ抑制の成分中心で構成しているプランテル。

ポリピュア同様に初期の薄毛対策用と1本で1ヶ月半使えるコストパフォマンスの良さがあるため総合ランキング10位としました。



プランテルの総合評価


プランテル レーダーチャート
製品特長

●1本で1ヶ月半使える
●全額返金保証(30日以内)


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 8,200円+送料640円
●定期コースの場合 6,980円(2回目以降も同じ価格)



プランテルの商品ページはこちらをクリック


 

【目次】

 

 

1 理系カノジョが「これなら効果が出る」と推奨した育毛剤ランキング

 

 

2 理系カノジョが重要だと言った育毛剤に求める成分とは?

 

 

3 1000円前後の育毛剤はなぜ効果を実感することができなかったのか

 

 

4 リアップはなんで効果のある育毛剤10選にランクインしてないの?

 

 

5 育毛剤には医薬品・医薬部外品・化粧品の3種類に分類される

 

 

6 医薬品の育毛剤の副作用ってそんなに恐いものなの?

 

 6-1 外用薬の育毛剤で確認されている副作用

 

 6-2 内服薬の育毛剤で確認されている副作用

 

 

7 医薬品の育毛剤の副作用はどのくらいの確率で発症する?

 

 

8 理系カノジョが注目した安全で効果の高い3つの成分とは

 

 8-1 ミノキシジルと同等の効果を持つと言われるM-034

 

  8-1-1 M-034系育毛剤ランキング

 

 8-2 5αリダクターゼの抑制にも効果のあるキャピキシル

 

  8-2-1 キャピキシル系育毛剤ランキング

 

 8-3 幹細胞に直接働きかける新成分のリデンシル

 

  8-3-1 リデンシル系育毛剤ランキング

 

 

9 【まとめ】育毛剤を選ぶ時には長期目線の「効果」を大切にすること

 

 

10 理系カノジョが厳選した育毛剤ランキング10選

 

 

 

理系カノジョが重要だと言った育毛剤に求める成分とは?

 

私が自分の髪の毛の悩みを、はじめて彼女に打ち明けたのがちょうど1年前。

 

「なんでそんな悩んでんの?」と言わんばかりに、あっけらかんと私の悩みに淡々と答える彼女に対し、もっと早く打ち明ければ良かったと思った私でしたが、

 

その会話の中で、その後の私の運命を左右する、こんなやり取りがありました。

 

 

 

困る薄毛男性

 

最近さ、俺髪ヤバイだろ。。。この薄毛をなんとかしなきゃと思ってさ、この前ドラッグストアで売っている市販の育毛剤を買ったんだけど、

 

スカッとするのは最初だけで、1本使い終わっても効果がある感じが全くしないんだよな。

 

やっぱ、安い育毛剤じゃ薄毛に効果はないんかなあ・・・?


教える理系女子

 

ふーん。確かに最近薄くなったよねw

てか、あったりまえじゃない!そもそもそんな育毛剤で髪を増やそうなんて思ってるのが間違いだもん。

所詮、市販の育毛剤なんか頭皮の殺菌と血行促進が目的の成分しか入ってないんだから、それだけで薄毛をどうにかする効果なんてあるわけないのよ!


悩む薄毛男性

 

そ、そうなんだ。。。

てことは、育毛剤なんかを使うよりは、AGAクリニックに行く方がよっぽど効果があるんだな。


呆れる理系女子

 

あーあ。何も分かってないし。AGAクリニックに行ったって、結局は育毛剤による治療がベースだからね?


焦る薄毛男性

 

で、でもそうだとしても医薬品の育毛剤の方が効果があるだろ?風邪薬だって市販薬よりも成分が強くて効果があるじゃん。


怒る理系女子

 

確かに医学的に効果があるのは医薬品の育毛剤かも知れないわね!

だーけーどね。医薬品であろうが医薬部外品であろうが、もっと言えば化粧品の育毛剤だろうが薄毛に効果のある成分がちゃんと配合されてれば効果は出るはずなの。

みんな医薬品だからって効果にばっかり目を向けるけど、医薬品って裏返せば副作用もありますよって事をちゃんとわかってる?

もっと言っちゃうと日本で処方される医薬品の育毛剤は、頭に塗るタイプはミノキシジル、飲み薬はフィナステリドとっていうのが主成分なんだけど、これってもともと育毛のための薬じゃないんだよ?

ミノキシジルは高血圧患者、フィナステリドは前立腺肥大症の薬に処方されていた薬なわけ。

つーまーり、副作用から偶然ハゲに効果があったから育毛剤として使おうってことになったのよ!


疑問に思う薄毛男性

 

ん?ってことは医薬品の育毛剤には副作用があるってこと?

でも、効果があるんだったら、多少のリスクはしょうがないか。どんな薬にも副作用のリスクってあるし。


納得させる理系女子

 

皮膚炎、男性機能の低下、肝機能障害、心臓負担による狭心症・・・まあ副作用なんて「これくらい」よ。これでも大したことないと思うんだよね?

もちろん100%副作用が出るわけじゃないけど、育毛剤は風邪薬なんかと違って薄毛が改善されるまで使い続けなきゃいけないものなの。ここが重要なポイントね。

少なくとも半年間、1年以上副作用のリスクのある育毛剤を使ってたらどう?チリツモって知ってるでしょ?

仮にその間に副作用が出たら、当然だけど育毛剤の使用は中止ね。そしたら効果はストップして残るのは副作用の症状だけ。

これでも医薬品の育毛剤を使い続けたいって思う?そんなに悩んでるんだったら私なら植毛を進めるわよ。


ショックを受ける薄毛男性

 

そ、そうなんだ。。。全然知らなかった。

 

だったら、どんな育毛剤を使ったらいいのか、ますますわからなくなってきた。


解説する理系女子

 

そうね。私も最近の育毛剤にどんな成分が使われてるか興味があるわ。

 

 

でもポイントとなるのは、髪を増やす効果のある成分と薄毛の原因を抑制する効果のある成分

 

この両方が主成分となっている育毛剤を使うのが大前提ね。

 

さらに、さっきも言ったけど長く使い続けなければいけないものだから、できるだけ化学成分が含まれている育毛剤は避けること。

 

シャンプーなんかは洗い流すからまだいいけど、育毛剤のように浸透してナンボのものに関しては、こうした化学成分が入ってないものを選ぶのが大事よ!

 

ということで、なんだか離してたらすんごい興味が湧いてきたから、育毛剤のことを早速調べてみるわ。ちょっと時間頂戴っ!


 

この時の私は育毛剤に関する知識もなければ、薄毛に対する姿勢もなってない状態だったので、彼女の論理的な言葉に、ただただ圧倒されるばかり。

 

反論する余地もなく、彼女はなぜか自分の興味のために(?)私に合った育毛剤を選んでくれることになったのです。

 

しばらくして、彼女が数ある育毛剤の中から厳選して選んでくれたのが、この10個の育毛剤でした。

 

理系カノジョが厳選した効果のある育毛剤ランキング10選

 

正直、当時はあまり効果のあるないはわからなかったので彼女のすすめられるがまま第1位の育毛剤に決めてしまいました。

 

でもそうして約1年使い続け、彼女の言葉通りに私の薄毛は改善に向かうことができました。

 

そしてこの経験を少しでも多くの方に共有したいという思いで今回このサイトを立ち上げる事にしたのですが、そこで改めて彼女がなぜこの10個の育毛剤を選んだのかについて調べることにしました。

 

ここからは理系カノジョの監修の元、この10個の育毛剤をなぜ推奨したのかについて、さらにおすすめ順に10個をランキング付けした理由も含めて詳しく解説していきたいと思います。

 

 

1000円前後の育毛剤はなぜ効果を実感することができなかったのか

 

効果のある育毛剤10選について触れる前に、私が最初に使ったドラッグストアで販売されている1000円程度の育毛剤。

 

彼女は血行促進と頭皮の殺菌を目的とした成分しか入ってないと言っていましたが果たして本当なのか。

 

まずはこの市販の育毛剤の効果からしっかりと確認していくことにしましょう。

 

私が当時ドラッグストアで使った育毛剤は、CMでお馴染みなので恐らく誰もが知っているであろう花王のサクセス薬用育毛トニックでした。

 

サクセス 薬用育毛トニック 無香料 180g

 

 

このサクセスという育毛剤に含まれる有効成分は『t−フラバノン・ニコチン酸アミド・ピロクトンオラミン』と記載されていました。

 

詳しい効果・効能を調べてみると、

 

t-フラバノン

 

髪の成長の阻害要因である「TGF-β」を抑制する効果があると言われていますが、日本皮膚科学会が発表している「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」では、t-フラバノンはC1という判定となり最高のA判定よりも2段階低い評価となっています。

 

つまり、脱毛防止や発毛促進についての効果は期待できず、あくまで今ある髪の毛を太く強くする効果のある成分という位置付けであることがわかっています。

 

ニコチン酸アミド

 

毛細血管の拡張に効果のある成分と言われていて、ビタミンB群の一種で、ナイアシンアミド、ビタミンB3とも呼ばれています。

 

ピロクトンオラミン

 

殺菌効果や皮脂分泌を抑制する効果があり、フケ予防として有名な成分です。

 

 

つまり、サクセスをはじめとした1,000円前後の育毛トニックと呼ばれる安価な育毛剤は血行促進・頭皮の殺菌のみに効果が期待できる育毛剤となります。

 

確かに、こうした成分も育毛には必要ではありますが、私やあなたのように薄毛の進行がはじまっている症状を改善するという点においての効果は期待できません。

 

そのため、彼女が言っていたように私たちに必要なのは、

 

髪の発毛力を高める効果がある!

 

これ以上薄毛を進行させない効果がある!

 

という2つの成分が主成分となる育毛剤を選ばなければいくらたっても改善は出来ないという事がわかったのです。

 

育毛トニックと呼ばれる育毛剤についてはこちらで詳しく解説

 

 

リアップはなんで効果のある育毛剤10選にランクインしてないの?

 

今や日本人男性の4人1人は薄毛の悩みを抱えていると言われてますが、その多くが男性がAGA(男性型脱毛症)が関係しているという事が近年の研究でわかってきました。

 

もちろん、その他にも生活習慣なども影響すると言われていますが、あくまでAGAを加速させる要因と考えられています。

 

そのため、私達が育毛剤を使う目的は、このAGAに効果のあるものを選ばなければならない事が大前提となります。

 

AGA(男性型脱毛症)についてはこちらで詳しく解説

 

私のパートナーである理系カノジョが厳選してくれた10個の育毛剤も全てAGAに効果が期待できるものだったわけですが、正直最初に聞いた時に、「あれリアップは推奨する育毛剤に入ってないの?」と思ってしまいました。

 

 

育毛剤には医薬品・医薬部外品・化粧品の3種類に分類される

 

私はこれまで育毛剤を使うほど危機感を感じてなかったので、育毛剤と言えばCMでよく見る花王のサクセスや大正製薬のリアップくらいしか知りませんでした。

 

今回、私が最初に使ったサクセスのような育毛トニックは私の薄毛には効果がない事がわかったわけですが、じゃあリアップは?と率直に思ったんですね。

 

でも調べてみると、リアップは彼女が言っていた「医薬品」に分類されるものだと言うことがわかりました。

 

【第1類医薬品】大正製薬 リアップX5プラス ローション (60mL)

 

 

そもそも育毛剤には、医薬品・医薬部外品・化粧品の3種類あることが今回わかったわけですが、その違いは簡単に言えば医学的に効果があるかという定義で分類されています。

 

この医学的な定義の元で分類すれば、効果のある育毛剤とは「医薬品>医薬部外品>化粧品」となります。

 

じゃあ、やっぱりリアップが一番効果のある育毛剤なんだと思ってしまいますが、医学的に効果があるという事は同時に副作用もあるということになります。

 

そして副作用に関しては、「医薬品=ある/医薬部外品・化粧品=ない」とはっきり分かれてしまうのです。

 

こうしたことから、医薬品とそれ以外の線引をするために、リアップのような医薬品の育毛剤を発毛剤と呼ぶ事もありますが、逆に言えば発毛剤とは副作用がある育毛剤であるとも言えるのです。

 

 

 

医薬品の育毛剤の副作用ってそんなに恐いものなの?

 

では、医薬品の育毛剤にあると言われる副作用ですが、具体的にどんな症状があって、そもそもそんな使用を躊躇するほど恐いものなのでしょうか。

 

頭皮に塗る外用薬の育毛剤と飲むタイプの内服薬の育毛剤の副作用についてそれぞれまとめてみました。

 

外用薬の育毛剤で確認されている副作用

 

現在、日本で認可されている頭皮に塗るタイプの育毛剤は先程紹介した大正製薬のリアップだけとなっています。

 

このリアップはミノキシジルと言われる医療用成分となり、リアップシリーズの中でもミノキシジルの配合量が5%と最も多いのがリアップX5という育毛剤になります。

 

リアップは薬剤師が常駐している企業が運営するドラッグストアやネット販売でも購入できる一般用医薬品に分類されます。

 

このリアップX5の添付文書を見てみると以下の副作用が確認されていて注意が促されています。

 

【リアップX5の副作用】

  • 皮膚:頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
  • 精神神経系:頭痛、気が遠くなる、めまい
  • 循環器:胸の痛み、心拍が速くなる
  • 代謝系:原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

 

ミノキシジルは、もともと高血圧患者の降下剤として使用されていた成分のため循環器系の副作用が強く見られる事がわかっています。
そのため、以下の条件に該当する人は使用をする前に専門家に相談する必要がある事も書かれています。

 

【リアップX5を使用する前に医師や薬剤師の診断を受けないといけない人】

  • 過去に薬や化粧品等でアレルギー症状を起こしたことのある人
  • 高血圧又は低血圧の人
  • 心臓や腎臓疾患の既往歴がある人
  • むくみやすい体質あるいは現在むくみがある人

 

内服薬の育毛剤で確認されている副作用

 

飲み薬タイプの育毛剤として処方されている内服薬の代表はプロペシア錠とザガーロカプセルという薬です。

 

ジェネリック品もいくつか出てきていますが、基本的に医師の処方箋がなければ手に入れることができない劇薬指定の医薬品です。

 

これらの医薬品の成分はフィナステリドとデュタステリドと前立腺肥大症の治療薬として現在も使われている成分となります。

 

プロペシアの添付文書を見てみますと、以下の副作用が確認されています。

 

【プロペシアの副作用】

  • 皮膚系:蕁麻疹、発疹など
  • 生殖器系:睾丸痛、ED、リビドー減退、無精子症など
  • 肝臓:肝機能障害
  • その他:抑うつ、めまいなど

 

このように前立腺肥大症の成分がベースなので、男性としては致命的とも言える生殖器系に影響を及ぼす副作用が多くなっています。

 

また、劇薬指定の医薬品のためプロペシアを使ってはいけない人についても厳しく制限がされています。

 

【プロペシアを使ってはいけない人】

  • 過去にフィナステリドで過敏症を起こした既往歴のある人
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性

 

このようにフィナステリドやデュタステリドは女性は絶対使用してはいけないばかりか、皮膚から吸収されるため薬を触ることすら許されない成分であることがわかります。

 

医薬品の育毛剤の副作用はどのくらいの確率で発症する?

 

このように塗り薬、飲み薬ともに副作用がある事は医薬品である以上、避けられるものではありません。

 

では実際にどのくらいの確率で副作用が出てしまうのでしょうか。

 

臨床試験の結果をまとめてみると以下のようになりました。

 

【医薬品の育毛剤に見られる副作用の発症確率】

  • ミノキシジル5%(リアップX5と同等):6%(約16人に1人の割合)
  • フィナステリド(プロペシア錠1mg):4%(約25人に1人の割合)
  • デュタステリド(ザガーロカプセル0.5mg):17.1%(約6人に1人の割合)

 

いかがでしょうか?

 

この発症率を見て多い、少ないと感じるのは個人差があると思いますが、考え方として重要なのは臨床試験のデータがたった1年間であること。

 

薄毛の症状は育毛剤を使ったからと言って1年で完全に治るものではありませんので、効果を維持するためには継続して使い続けなければならないものです。

 

長く使い続ければ当然副作用の確率も上がりますので、医薬品の育毛剤は副作用が起こるものという前提で使わなければならないと言っても過言ではないのです。

 

理系カノジョが厳選した副作用がなく効果のある育毛剤ランキング

 

 

理系カノジョが注目した安全で効果の高い3つの成分とは

 

効果のある育毛剤という点では、臨床データのある医薬品に勝るものはありません。

 

しかし、これら医薬品には長く使い続けることで副作用のリスクが高くなることもまた変えられない事実でもあるのです。

 

だから、理系カノジョが私にセレクトしてくれた育毛剤には医薬品であるリアップは入ってなかったという事がわかりました。

 

そして彼女は副作用がなくて、医薬品と同等の効果の可能性がある成分を配合している育毛剤を選んだのです。

 

この副作用がない成分の中でも高い効果が期待できるのは3つの成分で、ランキングにした10個の育毛剤は3つの成分が配合されている育毛剤から中心にピックアップしたという事がわかりました。

 

では、理系カノジョが注目した効果のある3つの成分について1つずつ見ていきましょう。

 

ミノキシジルと同等の効果を持つと言われるM-034

 

医薬品の育毛剤リアップの主成分であるミノキシジルは血管を拡張させる働きによって頭皮の血行を良くして栄養が行き届くことによって発毛効果が得られます。

 

これと同じような作用で毛根より上部の活性を高める天然成分にM-034という北海道のミツイシコンブ由来の成分があります。

 

このM-034を配合した育毛剤が行った臨床試験ではミノキシジルと同じ発毛曲線を描くという結果が出ました。

 

 

M-034

 

 

もちろん公的データではないので効果があるとは言い切れませんが、ミノキシジルと同じ作用の天然成分としては現段階でM-034が最も効果が期待できる成分と言えます。

 

M-034系育毛剤ランキング

 

BUBKA(ブブカ)【医薬部外品】

BUBKA-M034

 

M-034の成分にとことんこだわっている育毛剤ならBUBKAの右に出る商品は今の所ありません。

 

発売当初よりM-034は200%増量(2018年4月調査時点)されています。

 

また幹細胞に効果が期待されている17型コラーゲンや乳酸菌、最近ではキャピキシルも配合するなど改良に余念のない育毛剤としても有名です。

 

 

イクオス【医薬部外品】

育毛剤イクオス-M034

 

M-034を主軸の成分としながら5αリダクターゼの抑制、頭皮活性化を促す天然成分を計66種類配合しています。

 

総合的な育毛剤ランキングでは第1位としましたが、M-034だけに特化するとBUBKAよりは含有量が劣るためここでは第2位としました。

 

 

チャップアップ【医薬部外品】

チャップアップ-M034

 

M-034という成分の認知度を世に広めたといっても過言ではない育毛剤の一世風靡を築いたチャップアップ。

 

ただ最近はM-034推しではなくなっており、突出した成分に特化するのではなくオールマイティな育毛剤として改良を重ねている状況が感じられます。

 

 

5αリダクターゼの抑制にも効果のあるキャピキシル

 

医薬品の飲み薬タイプのフィナステリド(プロペシア)、ザガーロは薄毛の原因とされるAGA(男性型脱毛症)の直接的な原因に作用する成分になります。

 

具体的にはAGAを発症する原因とされるジヒドロテストステロン(DHT)の変性を促す5αリダクターゼという還元酵素をブロックする働きがあります。

 

この5αリダクターゼにはT型とU型の2つがありますが、フィナステリドはT型だけに、ザガーロはT型とU型両方に効果があるという事がわかっています。

 

T型とU型の5αリダクターゼの違いについてはこちらで詳しく解説

 

そしてこの5αリダクターゼを抑制する天然成分がキャピキシルです。

 

キャピキシル

 

キャピキシルはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発したアカツメクサから抽出された天然成分です。

 

キャピキシルはザガーロと同じくT型とU型両方の5αリダクターゼに効果があるという事がわかり現在ではM-034と並んで育毛剤の主流となっている成分です。

 

ただし、厚生労働省の許可が通っていない成分のため分類上は化粧品となっているため、効果の信頼性という点については低いと言わざるを得ません。

 

キャピキシル系育毛剤ランキング

 

フィンジア【化粧品】

フィンジア-キャピキシル

 

キャピキシル系の育毛剤としては不動の1位の認知度を誇るのがフィンジアです。

 

キャピキシルをしっかり浸透させるためのカプサイシンを配合していますが、その他は最低限の成分に押さえて薄毛の根本的な原因を改善する事を目的としているのが感じられる育毛剤です。

 

 

THE SCALP 5.0C【化粧品】

THE SCALP 5.0C-キャピキシル

 

フィンジア同様にキャピキシル5%配合している育毛剤のTHE SCALP 5.0C。

 

もう一つの推しとして発酵熟成プラセンタという成分をアピールしていますが、臨床データがやや乏しいのは否めません。

 

ただ、キャピキシル系育毛剤の中では全47成分配合と総合力という点で効果が期待できる商品です。

 

 

バイタルウエーブ【化粧品】

バイタルウェーブ-キャピキシル

 

キャピキシル5%に加えて、次に紹介するリデンシルも配合しているバイタルウェーブ。

 

塗布するのが難しいスポイトタイプという事で個人的には使いにくさを感じてしまいますがコスパは非常に良い育毛剤です。

 

 

幹細胞に直接働きかける新成分のリデンシル

 

血行促進と5αリダクターゼの抑制という従来の薄毛対策とは異なり、今最も注目されている薄毛研究に頭皮内部にある幹細胞の維持があります。

 

この幹細胞が加齢などが原因で減少していまうことで脱毛や白髪が見られる事が近年の研究で明らかになってきました。

 

また、ヘアサイクルの成長期や休止期の指令も幹細胞が担っているのではという真実味も日増しに強くなっています。

 

いずれにしても、わたしたちの髪が生え変わるためには、この幹細胞を維持することが大切であることは明らかで、この幹細胞を活性化させるリデンシルという新成分が注目され育毛剤への使用が増えてきました。

 

リデンシル

 

リデンシルはスイスのinduchem社が研究開発した成分で幹細胞の分化・増殖を促すことで髪の毛の再生能力を高めると言われています。

 

このリデンシルが注目されているのは、髪の毛の細胞レベルに作用する成分のため男女に差がなく効果がみられることです。

 

そのため、最近では女性用の育毛剤にも取り入れられるようになってきました。

 

まだほとんどが化粧品としての有効成分ではありますが、現在、1つだけ医薬部外品として認可された男性用育毛剤が誕生し、今後は育毛剤の主流の成分になる事が予想されています。

 

リデンシル系育毛剤ランキング

 

REDEN(リデン)【医薬部外品】

スカルプローションREDEN(リデン)-リデンシル

 

リデンシルを主成分とし他育毛剤で、かつ医薬部外品の認可を得た育毛剤として今最も注目されているREDEN(リデン)。

 

90日プログラムと題して、3ヶ月で発毛と抜け毛減少の実感が得られるという臨床結果もあることから、リデンシル系育毛剤の中では最も効果について信頼性の高い商品と言えます。

 

 

モンゴ流Deeper3D【化粧品】

Deepre3D-リデンシル

 

リデンシルに特化しているというよりは総合的な成分数がウリの育毛剤です。

 

あえてたくさんの成分を配合できるよう化粧品として開発することにこだわっているようですが、使う側からすると何の成分が何に効果があるのかが見えにくい点は正直感じられます。

 

 

バイタルウエーブ【化粧品】

バイタルウェーブ-リデンシル

 

キャピキシル系の育毛剤ランキングでも紹介したバイタルウエーブですが、リデンシル配合という事でこちらにもランクインです。

 

コンセプトはモンゴ流Deeperと近いものがあり、コスパ的には良いので同率2位としました。

 

 

【まとめ】育毛剤を選ぶ時には長期目線の「効果」を大切にすること

 

私は、つい1年前まで全く薄毛に関する知識もなく、ただ鏡を見る度に焦りと不安を抱えながら毎日過ごしていた事を覚えています。

 

おかげさまで現在は理系カノジョがすすめてくれた育毛剤を使い続けている事で抜け毛も大幅に減り、薄毛の状態もだいぶ気にならなくなって来たようで、鏡を見る回数が以前よりだいぶ減りました。

 

私の育毛剤の体験レビューはこちらで詳しく解説しています

 

それも大学院の薬学部に通うパートナーの的確なアドバイスのお蔭だと思っていますが、実体験で感じているのは薄毛の改善って本当に時間のかかるものだという事です。

 

当初は1〜2ヶ月で育毛剤の効果は現れるだろうと思ってましたが、1年経った今も完全に薄毛の悩みが晴れているかと言えばそうではありません。

 

これって何も私だけでなくて誰でも一緒で、もっといえばどんな育毛剤を使っても薄毛が改善する期間が早まることはありません。

 

なぜなら、私たちの髪の毛1本1本にはヘアサイクルがあって、正常な状態でも年単位で生え変わりをしているからなんですね。

 

だから例え医薬品の育毛剤だからって、すぐ髪の毛が生えてくるっていう事にはならないんです。

 

当時カノジョも選んだ育毛剤についてこのように言っていいましたが、その意味が今になってようやく理解できました。

 

納得する理系女子

 

お待たせ!私が自信を持っておすすめできる育毛剤を選んできたわよ。

選んだポイントは、これから1年以上使い続けても安心で効果のある育毛剤という事。

どの成分が何に効果があるかは今の段階でわからなくてもいいけど、長く使い続ければ効果のある育毛剤って事だけは言えるから1つ決めたらとにかく継続して使ってみてね。


 

薄毛の悩みを抱えている当事者にとっては効果のある育毛剤を使って出来るだけ早く何とかしたいものです。

 

だから、ぶっちゃけ育毛剤なんて副作用があっても効果があれば良いじゃんと思ってしまいますよね。

 

特に私のように薄毛に関する知識に乏しい人間にとっては尚更よくわからないまま「医薬品=効果がある」と思って使ったことでしょう。

 

ただ私は幸運なことにパートナーがその道の専門家だったので彼女がセレクトする正しい育毛剤を使うことができました。

 

ただ当時の私と同じように今正に育毛剤選びで迷っている方はたくさんいらっしゃいます。

 

ここまでご覧頂いているあなたがその1人だと思いますが、決して効果があるという理由だけで育毛剤を決めないで下さい。

 

育毛剤を選ぶポイントは1年以上使い続けられて効果のある商品です。

 

最後にもう一度、理系カノジョが選んだ副作用がなくて効果の高い育毛剤ランキング10選を紹介します。

 

たくさんあって迷ってしまようであれば、TOP3の中から1つセレクトして出来るだけ早く薄毛改善をスタートを切りましょう!

 

 

理系カノジョが厳選した育毛剤ランキング10選

 

 
無添加育毛剤イクオス

無添加育毛剤イクオス-2

イクオスを選んだポイント


M-034を中心とした計66種類の成分、価格、使いやすさと「長く続けられて効果のある育毛剤」と考えた時に、数ある育毛剤の中でも総合力でNO.1。

3ヶ月以内に78%が発毛実感や抜け毛の減少が見られるという臨床データもある医薬部外品として文句無しで第一位に選びました。



イクオスの総合評価


イクオス レーダーチャート
製品特長

●M-034+2種類の新海藻成分
●業界最大級の66種類の成分配合
●全額返金保証45日(1ヶ月半)
●モンドセレクション2年連続金賞
●無添加の育毛剤
●スプレーノズルに改良されダイレクトに頭皮に届く


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 9,698円+送料680円
●育毛剤 3本セットの場合 2万3,544円(1本あたり7,848円
●定期コースの場合 6,458円(2回目以降もずっと同じ価格)
●定期コース(サプリセット)の場合 7,538円(2回目以降もずっと同じ価格)



イクオスの購入ページはこちらをクリック


 
 
REDEN(リデン)

REDEN(リデン)-2

REDEN(リデン)を選んだポイント


近年の研究で最も効果が期待できるリデンシルを主成分とした初めての医薬部外品の育毛剤として私が最も注目したのがリデンです。

これまであまり臨床データがなかった中で約90日使用した結果、髪の毛の成長率が9%増加、抜け毛減少率がマイナス17%と効果が見えてきました。

リデンシル系の育毛剤の中でもコスパも良いため第2位でおすすめしたい商品です。



REDEN(リデン)の総合評価


リデン レーダーチャート
製品特長

●リデンシル系初の医薬部外品として厚生労働省に許可
●リデンシル3%配合
●幹細胞へ働きかける新育毛剤
●楽天リサーチの育毛剤ランキング3冠
●永久返金保証
●オール天然成分で副作用なし


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万3,824円+送料660円
●育毛剤 3本セットの場合 3万5,532円(1本あたり1万1,844円
●定期コースの場合 1万584円(4回目以降は9,612円



REDEN(リデン)の購入ページはこちらをクリック


 
 
フィンジア

フィンジア-2

フィンジアを選んだポイント


AGAの原因とされる5αリダクターゼの抑制に効果のあるとされるキャピキシルを主成分とした元祖キャピキシル系育毛剤のフィンジア。

価格だけを見れば同系の商品で安い育毛剤は確かに出てきていますが、頭皮への浸透力を含めて総合的に判断するとキャピキシル系育毛剤ではNO.1です。

分類上、化粧品という事で臨床データが少ない点からランキングでは第3位としました。



フィンジアの総合評価


フィンジア レーダーチャート
製品特長

●キャピキシル5%配合
●ミノキシジルと同じ構造を持つピディオキシジル2%配合
●カプサイシンで頭皮への浸透力が向上
●全額返金保証(30日以内)
●雑誌・メディアへ多数取り上げられている認知度のある育毛剤


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万2,800円+送料640円
●育毛剤 3本セットの場合 3万4,800円(1本あたり1万1,600円
●定期コースの場合 9,980円(2回目以降もずっと同じ価格)



フィンジアの購入ページはこちらをクリック


 
 
チャップアップ

チャップアップ-2

チャップアップを選んだポイント


M-034という成分を薄毛に悩む男性に広めた育毛剤というイメージが強いチャップアップ。

ただ、ここ数年で改良を重ねている路線がオールラウンダーの育毛剤としての要素が強くなってきています。

そのため、残念ながらTOP3の育毛剤と比べると突出した成分がなくなってきているのでランキングでは第4位としました。



チャップアップの総合評価


チャップアップ レーダーチャート
製品特長

●モンドセレクション2017年金賞
●全70種類と成分数は業界NO.1
●Amazonアカウントで購入可能
●無添加・無香料の育毛剤
●永久全額返金保証
●スプレーの噴射力が強い
●毛髪診断士に無料相談できる


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 7,400円+送料660円
●育毛剤 2本セットの場合 1万3,800円(1本あたり6,900円
●定期コース(育毛剤のみ)の場合 7,400円
●定期コース(サプリセット)の場合 9,090円
●定期コース(シャンプーセット) の場合8,880円
●定期コース(サプリ&シャンプーセット)の場合 1万2,370円


★定期コースは2回目以降もずっと同じ価格



チャップアップの購入ページはこちらをクリック


 
 
BUBKA(ブブカ)

BUBKA-2

BUBKA(ブブカ)を選んだポイント


M-034系育毛剤の中ではNO.1の配合力を誇るのがBUBKA。

17型コラーゲンやキャピキシルも成分に取り入れるなど改良への積極性は高評価できる育毛剤ですが、ネックなのが価格面です。

長く続けられるという面ではコスパの悪さが響くため総合ランキングは第5位としました。



BUBKA(ブブカ)の総合評価


ブブカ レーダーチャート
製品特長

●M-034が開発当初より200%増量
●17型コラーゲンで幹細胞へアプローチ
●キャピキシルも成分にプラス
●改良への積極性がダントツ
●定期コースには無料でサプリがセット
●無添加で低刺激処方
●全額返金保証(30日以内)


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万2,960円
●育毛剤 2本セットの場合 2万4,624円(1本あたり1万2,312円
●育毛剤 3本セットの場合 3万4,992円(1本あたり1万1,664円
●育毛剤 6本セットの場合 6万96円(1本あたり1万16円
●定期コースの場合 1万1,664円(初回は5,980円



BUBKA(ブブカ)の購入ページはこちらをクリック


 
 
THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ)

THE SCALP 5.0C-2

THE SCALP 5.0Cを選んだポイント


キャピキシル5%配合している育毛剤のTHE SCALP 5.0C。

フィンジアとの違いは頭皮の栄養に重点をおいた発酵熟成プラセンタエキスと保湿力を高めるアロエエキスが配合されている点です。

ただ、これらの効果の面ではやや科学的根拠に乏しいため総合ランキングで第5位としました。



THE SCALP 5.0Cの総合評価


ザ・スカルプ レーダーチャート
製品特長

●キャピキシル5%配合
●Wナノ粒子で浸透力抜群
●モンドセレクション3年連続金賞
●全額返金保証(60日以内)
●リピート利用でポイントが貯まる
●ローエタノール処方
●継続するほど割引率がアップ


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万5,000円+送料540円
●定期コースの場合 1万円(初回は4,980円

 

★定期コースの価格は4回目以降5%〜最大15%オフ(期間によって異なります)



THE SCALP 5.0Cの購入ページはこちらをクリック


 
 
バイタルウェーブ

バイタルウェーブ-2

バイタルウェーブを選んだポイント


キャピキシルとリデンシルに加えてM-034も配合しているバイタルウェーブ。

コスパは良いですがキャピキシルが5%以外は各成分の配合量が開示されていないため判断がつきにくい点、スポイトタイプで頭皮につけるタイプのため使いやすさという点では劣るためランキングは7位としました。



バイタルウェーブの総合評価


バイタルウェーブ レーダーチャート
製品特長

●キャピキシル5%配合
●リデンシル+M-034も配合
●浸透促進成分も配合
●頭皮の内部に有効成分がとどまる薄い膜を生成
●無添加・無香料
●全額返金保証(30日以内)


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万1,880円
●育毛剤 3本セットの場合 2万5,200円(1本あたり8,400円
●定期コースの場合 8,200円(3回目からは8,080円、7回目以降は7,980円



バイタルウェーブの購入ページはこちらをクリック


 
 
モンゴ流Deeper3D

Deepre3D-2

モンゴ流Deeper3Dを選んだポイント


独自の設計でキャピキシルとリデンシル他、計46種類の成分で構成されているモンゴ流Deeper3D。

成分数も多く、商品シリーズも豊富なのは魅力でですが、反面、各成分がどの程度配合されていて何に効果が期待できるのかが今いちわかりにくいというデメリットが感じられます。

価格帯も安いとは言えないのでランキングでは総合第8位としました。



モンゴ流Deeperの総合評価


モンゴ流Deeper レーダーチャート
製品特長

●キャピキシルとリデンシル5%配合
●全46種類と化粧品系の育毛剤ではNO.1の成分数
●商品シリーズが豊富
●百貨店やバラエティショップなどの実店舗での販売に力を入れている
●返金保証はあえて採用していない


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 1万4,100円
●育毛剤 3本セットの場合 3万7,860円(1本あたり1万2,620円
●育毛剤 6本セットの場合 6万2,370円(1本あたり1万395円



モンゴ流Deeperの購入ページはこちらをクリック


 
 
ポリピュアEX

ポリピュア-2

ポリピュアEXを選んだポイント


突出した成分は入っていませんがセンブリエキスやパントテニルエチルエーテルなど育毛剤として最も基本とされる成分が配合されていながら1本で2ヶ月使えるコスパの良さでランクイン。

薄毛初期の最初の1本としてはおすすめできる育毛剤のためランキング第9位としました。



ポリピュアEXの総合評価


ポリピュア レーダーチャート
製品特長

●1本で2ヶ月使える
●全額返金保証(45日以内)


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 7,800円
●定期コースの場合 6,800円(2回目以降も同じ価格)



ポリピュアEXの購入ページはこちらをクリック


 
 
プランテル

プランテル-2

プランテルを選んだポイント


M字はげ専用の育毛剤としてアピールしている通り、5αリダクターゼ抑制の成分中心で構成しているプランテル。

ポリピュア同様に初期の薄毛対策用と1本で1ヶ月半使えるコストパフォマンスの良さがあるため総合ランキング10位としました。



プランテルの総合評価


プランテル レーダーチャート
製品特長

●1本で1ヶ月半使える
●全額返金保証(30日以内)


価格(税込み)

●育毛剤 単品購入の場合 8,200円+送料640円
●定期コースの場合 6,980円(2回目以降も同じ価格)



プランテルの購入ページはこちらをクリック